2016年7月 3日 (日)

コルタナさん

SFの世界が現実に

 
むかし中学生の頃読んだ星新一の「ボッコちゃん」という人工知能のお話がありました。あまりよくは覚えていませんが「ジンフィズ飲む?」というボッコちゃんの台詞をなぜか記憶しています。
 
パソコンがWindows10になったときに、すみっこにコルタナというのが新しくできたことに気がつきました。「何でも聞いてください」???
もしかして何か聞いたら教えてくれるのか?と思いながら放置していました。きょう、たまっていたパソコン雑誌をめくっていて、コルタナの記事に目がとまりました。
自分(つまりわたし)の名前や声を覚えさせたりすると、「コルタナさん」と呼びかけただけで返事をしてくれるようになりました。
SFの世界はいつのまにかこんなところにまで来ていたのですね。

2016年6月25日 (土)

助かりました

ネコの手を借りてしまいました

 
今朝少し早く起きたので、居間のソファで二度寝しておりました。いつもなら6時15分にラジオ体操に出かけるのですが、6時を過ぎたのにまったく気付いていませんでした。
 
というのも、居間にはハト時計があるので6時には6回ハトが鳴いていたはずなのです。爆睡していたようです。
 
ところが突然テレビがついたので目が覚めました。妻が起きてきてテレビをつけたのかと思いましたが、誰もいません。
 
不思議に思い起き上がると、テーブルの上に置いたリモコンをネコが前肢(手)で踏んでいましたとさ!
お手柄はジョニーくんです。このあと猛ダッシュでラジオ体操に行き、何とか間に合いました。
13502856_1047403872005922_366262767

2016年6月19日 (日)

時を流れる川

ようやく実現できました

 
時を流れる川というのは、ちょっと耳慣れない感じの言葉ですね。それもそのはず、沼田町で発行した絵本のタイトルです。
 
元々は福音館書店の「たくさんのふしぎ」シリーズから刊行されたもので、沼田町の初代学芸員古沢仁さんが書いたものです。
 
市販本はすでに絶版となっていますが、同じ内容で沼田町が自費出版したものがまだ数百冊残っています。
 
今日はその絵本をテキストにして巡検を実施しました。現実の地層の様子を目の前にしながら、その地層ができた当時の様子を絵本で再現するという趣向です。
 
実はこの企画、もう3年ほど前から暖めていたもので、やろうと思いながら参加者が集まらなかったり天気が悪かったりでいわば3度目の正直でようやく実現することができました。
 
参加した皆さんからは「地元のことを知ることができてよかった」と好評をいただきました。とはいえ、今回は大人の方は3名のみの参加でした。
 
ついてきた子供さんたちは意味がよくわからず、川の中を歩いて遊ぶのが楽しかったようです。まあ、それもまたいい体験にはなったのではないかと思います。
 
11時には化石体験館に移動し、展示物を見ながら振り返りを行いましたが、子供たちの「おなかすいた~」という声で終了となりました。
 
その後は皆さんでほたる館での昼食会となりました。最近地元の食材を使ったメニューが設定されることが多くなりましたが、きょうはたけのこ定食。
 
豚肉と一緒に味噌炒めにされたもので、あまり食べたことのない味付けでしたが、とてもおいしかったです。
13445600_1043936082352701_7279438_2

2016年5月22日 (日)

春霞

いつの間にか5月も終わり

 
新年を迎えてブログを再開したのがもう半年近く前の話になってしまいました。新年度からはさらに仕事環境が変わり、ブログを書く気力など完全に消えていました。
 
今日は久しぶりに化石体験館勤務でしたが、ほとんど接客はしないでパソコンをいじってました。ちょっとした表示を作ったり。
 
我が家の前の田んぼも水が入り、田植えが始まりました。この場所に水が入ったのは2年ぶりかも。静かな朝、鏡のような水面に太陽が映りました。
 
13245228_1026150457464597_877733454
夜は今年最初のプラネタリウム。今年は火星が接近中で今一番ホットな話題ですさらに木星や土星も加わり賑やかな空になっています。
 
上映会が終わった頃、ちょうど火星が見えていました。その横にはまあるい月が。でもなんだかぼーっとかすんでみえます。いわゆる春霞でしょうか。
13260043_1027097737369869_388924184
スマホでは火星までは写りませんでした。(ちなみに火星と打つはずが何度も「化石」になってしまいました。無意識って怖い・・・)

2016年4月12日 (火)

新年度のお買い物

思わず買ってしまったものも

 
新年度が始まってから3週続けて週末は旭川でお買い物でした。一番大きな買い物は新しいスーツ。
 
買ったのは久しぶりです。そして本格的なスーツを買ったのもずいぶん前以来になります。学芸員だった15年間はほとんどジャケットでしたから。
 
図書館長になったのだから、ちゃんとしたスーツぐらいあってもいいんじゃないという奥さんに逆にそそのかされて?高い買い物をしてしまいました。
 
買ったもののサイズの在庫がなく、注文して手にしたのは1週間後。なんと系列店を探して全国でたった1着だけしかなかったそうです。
高級スーツを買って気持ちが大きくなっていたところにカジュアルの階を歩いていてまたかっこいいスーツを見つけました。なんと!それは図書館長就任祝いということで奥さんがプレゼントしてくれました。
 
最近はやりの細身のタイプでしたが、無事に着ることができました。お世辞だとしても店員さんが「スマートですね」と言ってくれたのはうれしかった。
 
そのスーツを買うときに、「これなら猫の毛がつきにくいからいいね」という会話を聞いていた店員さんが、ちょうど開催中だった岩合光昭のねこ歩きの写真展招待券をくれました
12931008_997274100352233_8928213796
 
この写真が表紙の写真集も買ってしまいました。

2016年4月 5日 (火)

新年度から

時間が・・・

 
以前からそうでいたが、それにもまして自由な時間がなくなりました。大部屋での仕事に変わってからは、一日中全く息を抜く暇もないほど。
 
それでも5時までにはとうてい仕事が片付きません。残業は当たり前の生活が続きそうです。せめて土日くらい仕事をしないですむようにがんばりましょう。
 
とにかく新しい仕事は慣れるまで余計に時間がかかるので大変です。でも、前任者がやっていなかった新しい方法を編み出すのも楽しいです。
 
まだ余裕はありそうですね

2016年4月 1日 (金)

人事異動

初めての経験です

 
教員時代も転勤はありましたが、教員であることに変わりはありませんでした。教員から学芸員に変わったのが本当の意味で初めての体験だったのでようが、転職だったので決意はありまた。自ら進んできたわけですし。
 
そういう意味で今年人生初めての異動を経験したといってもいいでしょう。同じ役場職員として部署が変わったという。
 
化石館の学芸員という肩書きは残りましたが、館長を降りることになりました。その代わり図書館長になりました。
 
あわせて社会教育グループ長です。こちらの方が主になると思います。この異動が決まったときはちょっと落ち込みました。
しかし時間がたつにつれて、だんだん意識が前向きになってきました。今は化石のことよりも、図書館をどうやって盛り上げていくかを考えています。
 
別に化石館を見捨てたわけではありません。新しい学芸員にもっと力を発揮してもらうためには、私が引いた方がいいだろうと思ったからです。
 
化石館はまだしばらくは黙っていても入館者は増えそうですが、図書館の利用を増やすのは簡単なことではありません。かなりやりがいのある仕事になりそうです。

2016年3月28日 (月)

切り替え

うまくいかなければ

 
どんどん仕事がたまります。今まではこんなにたくさんの仕事をしていなかったということなんでしょうね。
 
暇にしていたいわけではありませんが、ちょっと疲れます。こんなに働かなければならないんですかね。
定年が近くなってくるともう少し暇になってもいいんじゃないかと思っていました。まあ愚痴を言っても仕方がないの絵働きます。

2016年3月21日 (月)

自然の造形

壊れそうでも

 
自宅横の雪山が奇妙な形になっていました。
 
1923441_985510651528578_49738221515
(3月19日)
 
あっちとこっちから伸びてきたのが、ちょっとだけ触れている。こんなの朝になったらすぐに解けてしまうと思っていました。
 
ところがこの休み中わりと寒かったので何とか解けずに残ったようです。
 
12004864_986989734714003_5083848568
(3月21日)
 
さて、三連休も何となく終わってしまいました。今年の夏は今まで以上に厳しい夏になりそうです。とにかく休みがありません。
 
定年まであと4年。何とか走り続けます。

2016年3月20日 (日)

ドローン製作

最初で最後の三連休かも

 
新年度の予定表を作っていて気がつきました。ほとんど休みがない。まあ、そんなことは始めからわかっていることなんですが。
 
その新年度の計画を作る仕事も残ってはいますが、おそらくもう最後の三連休になると思われるので、今回は思い切ってじっくり好きなことに取り組むことにしました。
 
というのはこれ、ドローンの製作です。
260556_985297558216554_160884314418
 
1年前ちょっとから購読を初めて、そろそろ完結に近づいてきました。以前のリアルロボットは結局完成しませんでした。なので今回は必ず完成させたい。
 
作っているうちに「ねじロック」という特殊な接着剤が必要なことがわかりました。そんなものさすがにもってませんから買いに行ってきました。
10391631_985517851527858_2659747158
 
いつものサンワドーでネコのえさといっしょに買うつもりが、売ってません。しかたなくもう少し足を伸ばしてホーマックへ。そこで見つけました。品揃えが微妙に違うようです。
 
そんなこともあって初日の成果はこれくらい。
 
11937428_985581118188198_3827853733
 
作っているうちにまた足りないものが判明。厚手の両面テープ。たしかそれならあったような気がするのですが・・・ちょっと違いましたがポスターを貼る両面テープで代用することにしました。
 
午後には50巻あったうちの半分までいくことができました。
 
11235380_986040924808884_7022671714
 
一番難しいのはモーターを組み立てるところ。ケースの中にコイルをセットして、E型のワッシャで固定しますが、下手をするとどこかに飛んでいってしまうかもしれない。
 
でも何とか組み立てることができました。このモーターはコイルではなく外側のケースが回転します。しかもブラシレスで、電子制御で回すようです。
 
1917027_986088168137493_60892560081
 
夕方には何とか50巻まで来ました。でも、まだ届いていない巻が数冊残っています。ほんとうの完成はやっぱりまだまだ先になります。
 
12226993_986155734797403_9168024027

«テレビ猫